初心者ブロガーの基礎知識

稼ぐブログの構成【成功する設計図を明確にイメージする事は重要です。】

稼ぐブログの構成【成功する設計図を明確にイメージする事は重要です。】

 

うたまる
ブログを始めたばかりの人は何となくネタを見つけてブログを書いていないですか?オンラインだと全体像を把握するが大変だけど重要な事だからしっかり意識してブログ全体の構成をイメージしよう!

 

記事を書いてカテゴリー作成する時に何を書いていいのかわからない、どうやって構成してまとめていくのかわからない、何となくカテゴリー分けと記事のライティングしている人は一度この記事を読んでみてください。

 

ブログ訪問者はあなたのブログに何を求めてきたでしょうか?そんな事も踏まえながな僕の大好きマインドマップの活用方法と合わせながら説明していきたいと思います。

 

Let's Go!!!

 

こんな方におすすめ

  • ブログ運営初心者の人
  • 記事の書き方や構成方法がわからない人
  • 記事を書いている途中で方向性がわからなくなる人
  • 情報の網羅性を高めたい人
  • 今よりもイメージをクリアにしたい人

 

その前にマインドマップについてわからない人はコチラの記事を見てきてください。

 

自分のブログは誰に見てもらいたくて運営しているの?

自分のブログはどんな人に見てもらいたくて運営しているのかを明確にしましょう。

ブログを運営している目的と理由は何ですか?

 

これが一番大切です!記事を書き出す前に意識してください。自分には何かの目的がありブログを開設して収益化や集客媒体のためにとして自分の役に立つように作成したはず。

 

ただ単純にアフィリエイトで稼ぎたいからブログやる!これで結果を出す事は不可能だと思います。

 

誰に対してアフィリエイトしていきたいのか、どんな客層のターゲットを狙って集客していくのかを明確にして成功するための素材を集めていかないといけません。

 

まず、ブログ初心者の人はそこを明確にしていきましょう。

 

ブログ運営のジャンルとテーマの軸がしっかりと決まっている必要がある。

自分がブログを開設して運営していくためには方向性を持つ事は絶対です。

 

アフィリエイトを例えに話してみると、健康系ブログを作ろうと思ってブログを始めて、そこにギャンブル系、ファッション系、習い事系のジャンルの記事を書いてしまうと軸がブレブレになって何のブログなのか自分でもわからなくなってしまいます。

 

ブログに訪問してきた読者も何のブログ?って感じですよね?

 

一度訪問してもらえても再度リピートして訪問してくる可能性は0に近いと思います。

 

そうなると失敗ブログになってしまい時間をかけても成果が全く出ないブログになってしまいます。なので健康系のブログを始めたいなら健康というメイントピックに関しての情報を詰め込んで読者の利便性を考えて運営していきましょう。

 

読者は健康になるため、健康を保つ方法を探しているのです。

 

もし違うジャンルを入れていきたいなら別ブログを作りましょう。

 

ペルソナは絶対!ターゲットの人物像は明確ですか?

ペルソナが明確か不明確かもブログ運営の結果に大きく左右されてきます。

 

健康系ブログだったとしても、想定読者が男性なのか女性なのか、どの年代はなのか、男女ともなりやすい病気が違ったり健康に気を使っているところが違うのです。

 

もちろん、どちらに対しての健康系の記事を作成するのも間違いではないですが、よりピンポイントでターゲットを絞った方が初心者ブロガーには書き進めやすいと思います。

 

例えば、「男性、20代後半〜30代後半、健康を気にしている」人物像で絞った場合に、

  • 20代から気をつける生活習慣病
  • 男性向けのダイエット方法
  • 男性が摂取した方がいい栄養素

などの方がターゲットが絞りやすいし自分でもブログ運営の方向性が迷子になりずらいはずです。

 

正解と不正解があるわけではないですが、初心者はある程度ペルソナを決めてブログを運営した方が記事も書いていきやすいです。

 

ジャンルから派生するコンテンツを意識してカテゴリーを考えてみましょう。

どんなターゲット層に向けてのブログなのかが決まっていたらブログ内のカテゴリーはかなり決めやすいでしょう。

 

あなたのブログに訪問してくるであろう読者を想定できたら他にどんな事に興味があるのか傾向を絞る事ができると思います。

 

このようにカテゴリーを作成したとします。

  • 健康サプリ
  • 食生活
  • 男性機能改善

 

男性に女性向けサプリを紹介しても意味はないんです。

 

自分のブログに訪問した男性ユーザーはどんな情報を詳しく与えてあげると喜んでくれるのか、役に立つのかを想像してカテゴリーを考えてみましょう。

 

自分のブログの方向性と似たブログを見つけてどんなコンテンツとカテゴリーがあるのか調査してみると答えが見えてくるはずです。

 

今あなたは何についての記事を書こうとしていたのかテーマをクリアにする。

ブログ内のカテゴリー分けができたら、そのカテゴリーに振り分けする記事を書いていくのですが、同じ男性でも体が弱い、強いなど人によって違います。

 

すぐに風邪をひきやすい、胃腸の調子が悪くなりやすい、体重が増えやすい人と様々なはず、どんな人物像に向けて記事を書いて役に立つ内容なのかをターゲットの人物像のイメージをクリアにすると記事1つ1つのターゲットの悩みを解決したり喜んでくれる記事を作成していきやすいはずです。

 

  • 20代男性が気をつけるべき食生活
  • 30代男性が気をつけるべき食生活
  • 40代男性が気をつけるべき食生活

 

全く同じではないと思います。それぞれの情報をリサーチして想定読者に役立つ記事を量産していきましょう。

 

自分のブログは店舗ビジネスと同じ、特化する事を意識しましょう!

自分のブログは店舗ビジネスと同じ、特化する事を意識しましょう!

ブログは店舗と同じと他の記事でも何度も言っていますが、再度認識してください。

 

どこからでもオンラインで訪問できて便利な反面、自分で実際にお店に行って自分の目で見て全体を把握できるわけではないので見落とされてしまう事が多いのです。

 

ブログの場合は1ページごとにクリックして進んでいかないと色々な商品が目に止まる事はないのです。

 

つまり!目的の物を買いに行ったついでに気になる商品を見つけて他の商品を購入してもらえる確率がかなり低いのです。

 

なので、ある程度特化した内容のブログの方が商品の購入やサービスの申し込みされる成約率が高いのです。

 

そこのところも理解して店舗運営しているつもりでブログを運営していきましょう。

 

人の行動を考えてみましょう、オンラインの場合は衝動買いするために来店してきていない。

実際に存在する店舗の場合に買い物に行った際に衝動買してしまう事があると思います。

 

僕はこの前ドンキホーテに猫のトイレシートを買いに行ったのですが、カルバンクラインのパンツと靴下も購入して帰ってきました。

 

店舗でフラフラしていた結果の衝動買いですね。

 

これがブログの場合だとどうでしょう?ある特定のキーワードで検索されて特定の記事からアフィリエイトが成約したからってアレもコレも他の記事から成約を取れるわけではないのです。

 

実際の店舗の場合は目的の物を探している途中で自分の目に色々な商品や情報が入り込むからです。ブログの場合はいちいち違う記事に訪問されないと起こらない現象です。

 

特化した内容のブログだと目的に近い商品が売れる可能性や読者の趣味にあっていれば違うタイミングで成約に繋がる事もあるので、ジャンルに特化して少しでも衝動買いを誘い売り上げをあげる事を考えていく必要があります。

 

そのためにはブログのテーマ、記事ごとの関連性、広告リンクの関連性が重要です。

 

基本はブログの場合はリアルタイムでの衝動買いは発生しにくい傾向があるので読者をまっすぐに目的のサービスに導く記事の作成を意識しましょう。

 

自分のブログ内の記事の関連性が高いと衝動買いは後日違うタイミングで発生する可能性があります。

 

問題解決までの道筋は最短の方が読者にロスタイムが少なく利便性が高い。

ブログ運営の場合は衝動買いの可能性が低いので目的の商品にまっすぐに誘導してげる事を意識しないといけないのですが、そのためには余計な情報を詰め込むのは逆効果で中々目的地に辿りつけなくてストレスが溜まり離脱して他のサイトで自分の広告と同じ商品を購入してしまう事があります。

 

読者は自分の求めている情報が見つからないので「このブログに滞在していても時間の無駄だな。」と感じてしまうのです。

 

記事作成の際に広告の貼った記事なら読者の悩みや要求にロスタイムがなくストレスを与えないように必要な情報をわかりやすくシンプルに与えてあげる事を意識しましょう。

 

目的地までの道のりに障害物があるとストレスって事です。

 

購入したい商品に例えて考えてみると余計な情報がストレスなのがわかる。

今のロスタイムの話しと少し似ていますが、商品に対して長々と説明しても飽きてしまうしストレスが溜まります。

 

例えば新しいスマホを買って設定しようとした時に説明書の中から欲しい情報を探そうとしている中で今必要の無い情報も書いてあったら探しにくくないですか?

 

それもストレスです。

 

ページを開いた瞬間に目的のページに一発でたどり着いた方がストレスは少ないはずです。ブログで記事を作成する場合も同じで必要な情報をシンプルでわかりやすくなるべく最短で導いてあげる事を意識しましょう。

 

必要な情報ならストレスなく読めますが、興味のない回りくどい説明は読者目線の記事にはならないので気をつけましょう!意味のない文字数稼ぎは読者のストレスです。

 

トップページと記事の役割を考えていくと木は大きく成長していく。

トップページと記事の役割を考えていくと木は大きく成長していく。

ブログの全体像と記事1つ1つに訪問する読者の心理を少し理解できましたか?

 

これを踏まえてブログの設計図についてのイメージをもう少しだけ理解していきましょう。

 

ブログはこれで成長します。

  • 幹は枝と葉っぱの質で成長する。
  • 太い枝は小枝と葉っぱの質で成長する。
  • 小枝には質の高い葉っぱが必要。
  • 木全体は人に見てもらう事で養分を得て成長する。

 

ブログのトップページとカテゴリーと記事の関係性がわかればブログ全体の構成がイメージしやすいはず、カテゴリーと記事についてのイメージをもっとクリアにしてシンプルに考えられるようになると、意外とブログの設計図は簡単に考えられると思います。

 

ブログのトップページは木の幹、カテゴリーは太い枝という事をイメージする。

ブログのトップページは木の幹、カテゴリーは太い枝という事をイメージする。

ブログは何を強化していけばいいのかイメージができると思います。

 

ブログのトップページ(ドメイン)が強くなると検索結果に表示された時に上位表示されやすくなるという恩恵があります。

 

幹は強く太く丈夫に華やかに成長させていかなければいけません。

 

強いドメインから派生している記事は同じ様な内容の弱いブログよりも有利になるので、幹からの枝もどんどん増やして太く成長させていくイメージです。

 

幹を成長させるためにどんどん上質な栄養を与えていきましょう。

 

木は立派な幹と枝と葉っぱがあれば見る人からの評価が高くなるイメージで、お花見の時に成長していない桜の木よりも立派で綺麗な木の近くに集まりたくなるのと同じです。

 

根っこから養分(読者からの評価)を吸うと幹も枝も成長していく。

根っこから養分(読者からの評価)を吸うと幹も枝も成長していく。

ブログにとっての栄養素は主に

  • 上質なアクセス
  • 上質なサイトからのリンク(被リンク)

この二つが主に栄養素になります。

 

水は成長に絶対必要(Googleなど検索エンジンからのアクセス、TwitterなどSNSからのアクセスやシェアって事)

 

いい感じのブログを書いたら、いい感じの雨が降るんです。

 

上質なアクセスは自分のブログに上質なカテゴリーと記事があってはじめて発生します。低品質な記事を作成しても養分になるアクセスを呼び込む事ができないので成長スピードが遅くなります。

 

コピーコンテンツや訪問ユーザーにとって利便性の低い記事は逆にマイナスになるのでオリジナリティーの高い記事をコツコツと作成して行く事が大切です。上質な被リンクは自分で何とかできるわけではなく、上質な記事があるからSNSでシェアされたりブログで紹介されたりします。質が高いと読者は評価してくれるので被リンクにる栄養素は気長に待ちましょう。

 

今できる事は幹に栄養分を送り込むために自分なりの上質な記事を定期的に更新して行く事です。

 

立派な枝(上質な記事)が増えて見た目が立派になっていけば人は集まります。

 

幹から太い枝が生えている「トップページから派生したカテゴリーを意識する。」

幹から太い枝が生えている「トップページから派生したカテゴリーを意識する。」

自分のブログのテーマが明確である前提のカテゴリーなのですが、あまりにも的外れじゃなければ問題はないです。

 

ただし!太い枝があるのに小枝も葉っぱも質が悪いとあまり幹にとってプラスにはなりません。マイナスになることはあまりないと思いますがバランスよく成長させる事が重要です。

 

カテゴリーは第二のトップページと言われています。

 

ショッピングモールの中でも人気の店とそうじゃない店があります。その違いは商品の質であったり人の出入りが頻繁にあったりと、商品数が少なく人の出入りが少ないお店は売り上げは人気のお店に比べると低いはずです。

 

ショッピングモールの中の店舗がある事で、あのお店に買い物に行きたいからショッピングモールに訪問する訳です。

 

自分のショッピングモールの中に人気のお店をたくさん入れる事でショッピングモールに訪問する人が増えるのです。

 

木の話しから少しズレてしまいましたが、カテゴリーの強化の重要性はこれと同じ感覚になるので、メインとなるカテゴリーを人気が出るように強化していく事がブログのアクセスアップに繋がるという事を忘れないようにしましょう!

 

僕の場合はメインカテゴリーを強化しながら集客カテゴリーを少しずつ強化していく作戦でブログ運営をしています。

 

太い枝から小枝が生えている「カテゴリーから記事タイトルが派生することを意識する。」

太い枝から小枝が生えている「カテゴリーから記事タイトルが派生することを意識する。」

人は木を見た時に幹を見て綺麗とか素敵だなと思うでしょうか?人が見るところは葉っぱの部分です。幹がり枝があり葉っぱがあるから人は立派だと思うのです。

 

当然ですが、いきなり幹から葉っぱが生えている事はないと思います。

 

まずは土台となる幹のテーマに関して太い枝を生やしていきましょう。そこからどんな小枝と葉っぱが生えていたら読者から注目を集めるかを考えてみてください。

 

カテゴリーがしっかりしていると小枝も成長させやすくなります。

 

カテゴリーに対してどんなタイトルがあれば不自然じゃないか、自然なのか?

 

他の木(自分のテーマに似た誰かのブログ)にはどんな小枝が生えているのか、自分の木ばかりに注目していないで他人の木も見て参考にしてみてください。

 

重要なのは「キーワード」です。どんなキーワードを元に記事のタイトルがつけられているのかを研究してみましょう。

 

ブログはパクれとはこの事です。人の木の枝を盗むと怒られるのでオリジナル性を加える、さらに詳しく読者の役に立つようにアレンジを加えた記事の作成とタイトル付けを心がけましょう。

 

小枝から葉っぱが生えている「記事タイトルの中に本文があり、見出しも意識する。」

葉っぱは本文全体と見出し

小枝は本でいう目次の様なイメージです。タイトルがあり目次が物語の節目に第一章や第2章などがありますね?その中にもさらに物語があります。

 

  • 第1章=見出し2
  • 第1章の中の物語=見出し3

 

Googleの検索フォームで「本の目次」と画像検索と検索してみるとわかると思います。

 

1つの記事の区切りながら作成していく事で構成が作りやすくなり、これが意識できていないと目次のないすごく見にくい文章になってしまいます。

 

タイトルに対してどうやって、どの順番で区切っていけば記事全体を説明していけるのか。ブログでいう記事は作文ではありません。小説や作文の場合はストーリーがあり最後にエンディングがわかるという楽しみがあるのですが、ブログの場合は答えから書き始める事が多いんですね。

 

記事の構成については別の記事で説明していきます。

 

人は木のどこを見て綺麗だな!と感じるでしょうか?葉っぱですね。

 

イメージはこんな感じです。

 

マインドマップを使ってブログの構造とイメージを可視化してみる方法がオススメです。

マインドマップを使ってブログの構造とイメージを可視化してみる方法がオススメです。

何度も何度もマインドマップって、うっせーな!とか思われるかもしれませんが、僕はブログでも実際の生活の中でもイメージを整理させるために使っています。

 

イメージするのが苦手な人は一回やってみてください。

 

別記事でも書いていますが、

  • イメージの可視化
  • ブレない目標
  • 進む方向性

これがだいたいマインドマップで僕は解決しています。

 

という事で今回はブログバージョンです。

 

オンラインビジネスや店舗ビジネスを始める時にも活用できますよー

 

ペルソナ選定ができているのが前提でマインドマップを使います。

最初に健康系ブログとかの話を例え話でしたので、それでやってみます。

 

健康を気にしだす30代の男性って事で、この男性から想定される悩み、望み、欲しい情報を想定して読者のニーズをイメージして網羅していく感じで作っていきましょう!

 

とりあえず書いてみて必要なけれ消して、必要な事があれば追記していくといいので、あまり硬く考えないでやってみる事が大切です。

 

テーマを真ん中に書くのが基本です。

ブログのテーマを決定してマインドマップの真ん中に書くことからスタートします

真ん中にくる自分のブログのテーマの想定読者を軸にしていきます。

 

それぞれ解決したい事は同じ男性でも違いますが、大部分をメインテーマに設定してここから派生させていきます。

 

自分のテーマに関して想定読者にはどんな情報が必要なのかをイメージしてマインドマップを広げていきましょう。

 

想定される読者のニーズからカテゴリーを決める。

メインのトピックから想定読者に必要なカテゴリーを作成していく

あまり書きすぎると画像が見にくくなるので、とりあえず2つ書きました。

 

健康を気にする男性は栄養素が不足していたり、中年太りなどを気にしていたりします。想定して読者はどんな事を解決したかったり悩んでいるのでしょうか?

 

それがカテゴリーになります。

 

カテゴリーから派生する記事のキーワードを考える

カテゴリーに対して深掘りして記事のキーワードを選定して悩みを解決する記事を作成していく

カテゴリーに関連するキーワードを出していきます。

 

これが記事のキーワードになります。タイトルにキーワードを入れて「男性、健康、30代」から想定される記事を量産していきます。

 

的外れなキーワードじゃなければネタになるのでどんどんイメージして記事を書いていきましょう。

 

稼ぐブログの設計図がイメージできたら【ペルソナを意識すると稼げる。】

ざっくりとブログ全体のイメージがこれでできたと思います。たぶん、、

 

一つのメインになるテーマが決まったら派生するキーワードを意識して深掘りしまくって情報を網羅していくと読者の求める情報が豊富なブログに成長していきます。

 

最後にまとめると、

  • 誰に向けて書くのか(ペルソナ選定)
  • 読者のコンプレックスを意識
  • カテゴリー分けして読者が記事を探しやすくなるようにする
  • 自分のブログで悩みを解決させるような情報を与える
  • 関連キーワードを思いついたらメモする(情報の網羅)

 

コツコツとやる必要がありますが、人気記事を作成していくと半永久的に自分のブログにアクセスを呼び込む事ができて資産になります。

 

ブログアフィリエイトは即効性に期待はできないですが、ある程度作り込むと放置していても売り上げが発生する在庫補充しなくてもいい自動販売機になるので自分のペースで無理しないように作り込んでいきましょう。

-初心者ブロガーの基礎知識
-,

© 2021 うた作戦会議室【ブログ運営は正義】