生き方について考える。

【マインドマップで自己分析】自分の弱点を知っていますか?分析すると人生が楽になるかも。

マインドマップで自己分析!人生を勝ち抜く解析ツール

 

うたまる
自分について冷静に解析してみよう!マインドマップは弱点や強みを知り改善できる便利ツールだよ。自分を見直すために思考の整理をしてみましょう。

 

  • 自己解析した事ってありますか?
  • あなたは自分の目的や計画をスムーズに進める事は得意ですか?

 

僕はめちゃくちゃ苦手です。。

 

そこで役にたつのがマインドマップです。

 

自分の思考、性格、強み、弱みを全て丸裸にできる思考整理術です。

 

ストレスなく簡単に物事を進める事が得意な人はもっと効率よく進み、それが苦手な人は僕と同じように苦手を克服できる可能性があります。

 

うたまる
人間って他人の事はよく見えるくせに、自分の事って意外とわからないんだよね。マインドマップを作成すると自分の迷いがどんどんクリアになっていくよ!

 

物事を考えたりまとめるのが不得意な人は是非マインドマップについて理解して使ってみてください。

 

この記事を読んで欲しい人

  • 考える事が苦手
  • 要領が悪く物事がスムーズに進まない
  • 考えをまとめられない
  • たくさんの事を一度に考えて失敗する
  • 計画を立てるのが苦手
  • 効率よく仕事をしたい

 

マインドマップって何?活用できると人生が変わる思考整理術が身につく。

マインドマップって何?活用できると人生が変わる思考整理術が身につく。

マインドマップとは自分の頭の中を整理したり、自分の計画やロードマップを展開していくときに何が必要なのか、どこを鍛えるべきか、どのように進めていけば最短で成功に近ずくかを目視で理解しやすく無駄な行動を無くすためのノート術の事です。

 

簡単に説明すると頭の中のイメージやまとまらない考えなどをマインドマップ上にアウトプットして自分の目からインプットをして理解を深める事ができるので、考える事が苦手な人や想像力に自信がない人にはかなりオススメの思考整理術です。

 

僕はめちゃくちゃマインドマップを使います!何かやりたい事、やらなければいけない事、複雑な計画の時などにかなり役立つ思考の整理術で、これがないと僕は結構ダメ人間です。笑

 

それぐらい重要な思考整理術なので、最後まで読んでマインドマップを使ってみてください。

 

マインドマップを発明した人はトニー・ブザンという天才教育者です。まじで感謝!

そもそも、マインドマップって誰が作ったの?って話しなのですが、イギリス人のニー・ブザン (Tony Buzan)という有名な教育者が1960年ごろに考案した独自の暗記方法で、それが進化して今のマインドマップになっています。

 

現在ではビジネスコンサルや教育者関係などが生徒の頭を整理させるために様々な場面でマインドマップが活用される事が多く、書籍やキンドルなどでも思考整理術の方法として取り上げられています。

 

マインドマップの考案者であるトニーは大学生の頃に思考について興味を持ち、そこから脳の使い方や学習方法を追求して政府や大企業のコンサルタントなどに携わり、オリンピックのメンタルコーチとしても活躍していましたが2019年4月13日に他界しました。

 

トニーさん、ありがとう。

 

マインドマップに出会って人生が少し変わりました。

マインドマップに出会って人生が少し変わりました。

マインドマップは頭の中のイメージに対して使う事ができるのですが、例えばあたなに目標がありゴールがあるとして、そのためにあなたはどのように計画を進めますか?

 

  • 自分の目標に向かうために何から手をつけたらいいのか?
  • どうやれば効率がいいのか?
  • 無駄な動きは何か?どんな行動が有効なのか?
  • やる事が多すぎて何から始めればいいのか優先順位がつけられない。

 

何度も言いますが、僕は本当に物事を効率よく考えたり進めたりする事が苦手で、自分はどうしてこんなに上手く行かないんだろう。他の人は自分よりも少ない作業量でも比較的上手くいっている。社会人1年生で激へこみしていました。笑

 

20代半ば頃にマインドマップという存在を知って今までよりも比較的に計画的に物事を進められるようになりました。今も決して得意なわけではないですが、マインドマップを使うと使わないでは大違い。

 

マインドマップの使い方は僕は自由でいいと思っています。

 

本来は教育者やコンサルが思考を整理させて無駄なく最短ルートでゴールまでの道筋を作って事業や自分の計画を上手く進めさせる事が目的で使用されるのですが、僕の自己解釈では事業計画、ブログ運営のロードマップ、対人関係、勉強したい事を学ぶ手順など上手く行かない時に自己流で何にでも使っています。

 

本来に正しい使い方が知りたい人はググってみてください。

 

とにかく、自分に自信がない人は何かと上手くいく可能性が高くなるって事で理解してください。

 

自分の目標をなるべく効率よく進めるためには?最終ゴール地点を明確に。

自分の目標をなるべく効率よく進めるためには?最終ゴール地点を明確に。

計画といっても何でもいいです。これから独立したりフリーランスになったりと物事は道筋って必要だと思うんですよね。

 

  • 将来は自分でお店を持ちたい。
  • セミリタイヤしてあまり働かないで生きたい。
  • 習い事があってもっと上達したい。
  • 今やるべき事をまとめたい。

 

人それぞれ十人十色で目標や悩みや夢が様々だと思うのですが、最終のゴールが見えていてもゴールまでどう進みますか?

 

昔の僕はそう聞かれると黙り込んでしまっていましたが、1日時間をもらえたら結構深掘りして口に出した説明できるように今はなっています。

 

まずは明確にゴール地点を決めてみましょう!そして次にどんな材料が必要なのかザックリと書き出してみるとマインドマップを作成していく事ができます。

 

とりあえずやってみましょう。

 

うたを例えにマインドマップを作成してみた。参考にどうぞ!

うたのマインドマップ

 

うた
自分について思考、性格などを書き出してみました。少し恥ずかしい、、、自分の長所や短所や改善点がこれでザックリ見えてきます。まだまだ未完成ですが、、、

 

うた流のマインドマップの使い方

 

簡単に言うと1つトピックを決めて深掘りしていく方法です。目で見てわかるように可視化させて自分の頭の中を整理したり足りない所を見直して思考整理してみましょう。

  • ブログの構成
  • 自己分析
  • ビジネスの展開図
  • マーケティング
  • ペルソナ解析
  • 戦略図

など、なんでも作れちゃいます。

 

うたまる
目で見て一発でどこがダメ、どこが良いとかわかるから弱点の改善や強い所をさらに強化していく事ができるから人生も見直せるぜ!Youもやっちぃなよ。

 

うた
僕はブログを新しく作る時や生き方に迷っている時に結構使います。頭があまりよくないからすぐ忘れちゃうから、、笑

 

マインドマップの最大の特徴

全体像が把握できる。 

 

好きな事も、嫌いな事も、ワガママの性格も全部書き出してみましょう。

 

未完成の時点でも自分について少し理解ができちゃいます。ごちゃごちゃになっても、とりあえず自分で理解できればOK!

 

マインドマップの書き方は簡単です。

マインドマップの作り方

マインドマップの書き方は色々ありますが、メイントピックを決めて、関連するキーワードを叩き出して繋いでいくだけです。

 

自己分析の場合は自分の名前をど真ん中に書いてみましょう!ノートで手書きでもいいし、無料のアプリを使うのもありです。

 

マインドマッピング ( MindMeister)あたりが無料でAndroidもアップルも使えるはずです。

 

僕はGoogleドライブでMindMup2.0ってやつを使っています。

 


  • メイントピックを決める

    何について分析や解析をしたいかテーマを決めましょう。


  • アイディアを出しまくる

    思いついたキーワードを繋げていく


  • 深掘りしていく

    キーワードに対して強い所、弱い所、解決したい事などを繋げていく


  • 定期的に見直してみる

    改善できたポイントや足りないポイントを書いたり消したりしていく


 

うたまる
難しく考えなくてもいいから、とりあえず思いつく事を書き出しまくろう!

 

本題の分析したいトピックを決める。

自己分析の場合のマインドマップはまず中心にメイントピックを置く

 

自分の名前を真ん中に書いてみましょう。

 

まずは、ど真ん中に【うた】と書きます。

 

自分の事をdisりまくるのがコツです。最終的にdisったところが自分の弱点です。

 

トピックのブランチを考える。

マインドマップの枝を作る

 

性格、仕事、悩み、好きな事、嫌いな事など自分に関係する事をひたすら線で繋げていきましょう。

 

ブランチ(枝)を作るのです。

 

木の幹が自分で枝が自分についての情報です。

 

あまり細かくすると枝だらけになるので、ここは大雑把でOKです。

 

ブランチができたら葉っぱを増やしていきましょう。

ブランチに対しての細かい絞り込み

 

うた
うたから派生した悩みの部分です。僕の悩みの一部です。

 

自分の悩みはなんでしょう?いい事も悪い事もとにかく書き出す。

 

まだまだ未完成ですが、だいたいネガティブワードです。笑

 

ここをどうやって改善していくのか、諦めるところは諦める、改善できそうな場所にはアイディアを付け足す。多分作り出したら無限にできますね。

 

社会不適格者の部分は諦めています。ここまで来たら無理に合わせる必要なしと判断!やっぱり改善が必要になれば葉っぱ部分を足していく感じで作りましょう。

 

改善したい葉っぱが見つかったら?

問題を解決する方法を考える

 

 

改善したい場所が見つかりました。

 

継続する事が難しいからどうするか?何をしたら継続しやすいのか?

 

気合いをどう入れ直すのか?モチベーションの上げ方は?

 

目標に対して挫折するポイントの対策を考える事ができますね。ダメだったら新しい方法を考えてみる。

 

結果的に継続を頑張ると、自分にご褒美で何か買ったり、焼肉を食べに行けたり、頑張った結果どうなるかの想像をさせる事で継続する意味をもつ事ができます。

 

ただ頑張って継続するなんて無理ゲーです。

 

改善の余地のないポイントもわかる。

ブランチに対しての改善不可能

 

うた
うたの性格の悪さが見えました。笑 僕は頭の硬いロボットで偉そうな人間が嫌いです。

 

この時点でただの悪口ですね。

 

これをどう捉えるのか?

 

反面教師で嫌いな人間像が見えています。自分はこんな人間になってはいけない!と自分に再度認識させる事ができます。

 

嫌いや文句ばかりじゃ何の成長にもまりません。なのでこうならないように自分はどう生きるかのヒントになりますね。

 

諦めも肝心です。他を鍛えましょう!

 

結果的にマインドマップを作るとどうなるのか?

マインドマップ更新しました

 

これでも未完成ですがマインドマップをさらに書き出しました。

 

こんな感じで極めるポイントと諦めるポイントを明確化する事で自分がどうするべきかのヒントが見えてきます。

 

改めて分析してみると自分ってヤバいですね。笑

 

一般社会の常識が合わないので自分で頑張って生きて行くために人生どう渡るか研究していきます。

 

ブログ書く人もビジネスを始めたい人も自己解析して、なるべく失敗が少なくスムーズに行くように一度マインドマップで自分を見つめ直してみるのもいいかも知れませんね。

-生き方について考える。
-, ,

© 2021 うた作戦会議室【ブログ運営は正義】