Word Press

【Word Press 初心者に必要な6つの設定】インストールしたら最初に行う大事な事はコレだ!

【Word Press初心者の基本設定】インストールしたら最初に行う初期設定を簡単に解決

Word Pressをサーバーにインストールしてから大切な事があります。

 

初期設定をしましょう!

 

デザインを変更したり、プラグインをインストールしたり、サイドバーにウィジェットを追加したり、やらないとブログとしてパフォーマンスを発揮させる事ができません。

 

今回、説明するのはワードプレスを運営していくのに

確実に必要不可欠な設定になります。

 

WordPressをインストールしたら

  1. 一般設定:サイトやブログのタイトルの基本設定
  2. 投稿設定:記事や固定ページ(ブログ)の投稿設定
  3. 表示設定:サイトトップページに表示関する設定
  4. ディスカッション設定:ユーザーからのコメントやピンバック設定
  5. メディア設定:使用していく画像サイズ設定
  6. パーマリンク設定:記事や固定ページのURLの設定

 

この設定が終わればWordPressの初期設定は完成に近いです。

あとはヘッダーやロゴの設定など細かい所になります。

 

WordPressはテナントに例えるとスケルトンの内装工事の入っていない

まっさらな状態から自分で内装を作らなくてはいけません。

 

面倒ですが、画像をみながらサクッと設定をしてしまいましょう!!

 

Word Press 一般設定

Word Press一般設定

Word Press管理画面→設定→一般と進みます。

 

ここでサイトのタイトルやキャッチフレーズなどの基本的な設定ができるので説明していきますね。

 

WordPress 一般設定 ブログタイトル

Word Pressサイトタイトル

 

運営していくサイトのタイトルが屋号みたいなものなので

自分のブログのテーマに合わせて考えてください。

 

ヒント

  • 地名+屋号+キーワード 店舗ブログなら
  • キーワード+キーワード+屋号 アフィリエイトブログなら
  • 完全オリジナルのタイトル 自由に決める

 

集客したいターゲットユーザーが

どのように検索してくるか、何を求めているか。

考えながらブログのタイトルを考えてみてください。

 

タイトルはあとで変更しても問題はないのですが、

あまりにもテーマとかけ離れたタイトルに変更するのはよくないです。

 

WordPress 一般設定 サイトのキャッチフレーズ

ブログタイトルに対しての補足説明などになります。

 

例えば有名企業のロッテだったら、、、お口の恋人

(いつもそばに置いておきたいお菓子になりたいという意味らしい)

 

あなたのブログに合わせたキャッチフレーズを決めましょう。

難しい場合は自分が運営予定のジャンルのブログでも参考にしてみてください。

 

Word Press 一般設定 アドレス & サイトアドレス(URL)

Word Press サイトアドレス(URL)設定

 

初期設定の時点で自分で指定して取得したドメインURLになって入れば大丈夫です!

 

Word Pressで設定するアドレスについて、WordPress アドレス、サイトアドレスの2種類があります。

 

アドレスについて

WordPress アドレス(URL)

WordPressをインストールした場所

サイトアドレス(URL)

自分で作成したWordPressブログにアクセスするためアドレス

WordPress アドレスは絶対に変更しないでください。

デフォルトでOK

 

あまり気にしなくてもいいです。

 

Word Press 一般設定 管理者メールアドレス

Word Press メールアドレス

 

僕の場合はサーチコンソール、アナリティクス、サーバー契約時のアドレスを1つに統一していますが自分の好きなメールアドレスに設定してください。

 

コメントがついたり、被リンクが作成された時にメールアドレスに通知が届きます。

 

Word Press 一般設定 メンバーシップ

Word Press ユーザー登録

 

 

ユーザー管理機能があり、チームや外注に個別のIDとパスワードを発行する事のできる機能が付いています。

 

管理機能を使えば記事を投稿してくれる外注を雇ったりテーマをカスタマイズを外注化したり

目的に合わせた権限をユーザーに与える事ができます。

 

WordPressは自分以外のユーザーが記事を書いたり、テーマなどを編集したりすることができます。

 

Word Press 一般設定 タイムゾーン設定

Word Press タイムゾーン設定

 

タイムゾーンが日本になって入ればあとはお好みで大丈夫です。

 

全て確認できたらWordPress一般設定は保存で終了です。

 

WordPress 投稿設定

Word Press 投稿設定

 

基本的に僕はここの項目はデフォルトで問題ないです。

WordPressにはメールでブログを投稿する機能がついているのですが、

コンテンツを作成していくためにメール投稿はあまりオススメできません。

 

カテゴリー設定やタグやディスクリプションの設定が不便だからです。

 

文字もギチギチに詰まったり、、、

 

調べたらやり方はあるかもしれませが、

あまりこの方法で投稿している人は聞いた事がないので

無難に管理画面から記事の更新をしていきましょう。

 

WordPress 投稿設定 更新情報サービス

Word Press 更新情報

 

記事の更新情報を自動でランキングサイトに自動で通知する機能です。

 

PING送信と言いますが、この設定も僕は使っていないので空白で大丈夫!

 

理由はそんなに意味がないという意見が多いから

 

簡単にいうとシステムにエラーが起きやすかったり

低品質なランキングに登録されてしまうとのことです。

 

Word Press 表示設定

Word Press 表示設定

 

主にここを編集するとWordPressトップページの表示方法を変える事ができます。

 

検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする。

この設定はサイト作成段階で、まだGoogleなどの検索エンジンに公開させたくない時にチェックを入れておきましょう。

公開する時はチェックを外してください。

 

Word Press 表示設定 ホームページの表示

Word Press ホームページの設定

 

僕のは最新の投稿にしています。

 

ブログ形式で新着の記事をどんどん見せていくのが目的なので!

 

固定ページに設定すると自分で固定ページでトップページのレイアウトの配置を全てカスタマイズしなくてはいけません。

 

ブログ形式よりもホームページ形式にする時に固定ページをトップページに設定すると新着記事がデフォルトで表示されなくなり必要なカテゴリーの記事だけ表示させたりする事ができます。

 

Word Press管理画面から固定ページに進み記事の部分のにデザインをしていく感じになります。

 

最初のうちは記事を書く事に専念をして慣れてきたらお好みで編集をしてください。

 

●1ページに表示する最大投稿数

5〜10ぐらいでお好みで設定してください。(僕はPCの表示が2列なので11投稿に設定しています)

 

WordPress 表示設定 記事投稿数とRSS/Atom フィード

Wordpress RSS/Atom フィード

この設定は記事を更新すると自動で読者に通知してくれる機能になります。

 

現在はFeedlyをサービスを利用している人が多いです。

 

過去記事などを全て取り込んで自動的に表示してくれるようになっています。

 

Feedlyを知らなかったという方は是非登録してみてください!

 

Word Press 表示設定 検索エンジンでの表示

Word Press 検索エンジンでの表示

 

index (インデックス) と noindex (ノーインデックス)

 

WordPressブログを作成段階でまだサイトを公開したくない場合に使う設定になります。

 

これからブログを作成していく場合に最低限これぐらい完成してから公開したい!

 

という場合は「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」こちらにチェックを入れておきましょう。

 

Google や Yahoo などの検索エンジンにヒットされなくなるので

公開準備が出来次第チェックマークを外して保存を押せば

クローラーが情報を収集しにきてくれるようになります。

 

Word Press ディスカッション設定

Word Press ディスカッション設定

 

この設定ではWordPressで作成したブログやサイトの記事に対してのユーザーからのコメントに対する設定を行う事ができます。

 

基本的にデフォルトの設定で問題ないと思いますが運用の仕方に合わせて設定を変更しましょう!

 

WordPress ディスカッション設定 デフォルトの投稿設定

WordPress デフォルトの投稿設定

 

とりあえずは3つにチェックを入れておきましょう!

  • 自分の記事から他者ブログへの被リンク
  • 他者の記事から自分のブログの被リンク

 

この行動に対して通知によって知らせてくれる便利機能になります。

 

ブログを立ち上げて最初は検索エンジンからアクセスはぶっちゃけ期待できません、、、

 

誰かのブログ記事中から自分の記事やサイトTopページなどが紹介される事によってそこからアクセスが流れてくる事があります。

 

逆に自分のブログから気になるサイトを紹介してあげるとアクセスを流してあげる事ができます。

 

別ブログから別ブログへのリンクの作成を被リンク、バックリンク

お互いのブログが被リンクを送り合う状態の事を相互リンクと言います。

 

質の高いブログから被リンクをもらったりしていると

検索エンジンからサイトがプラスに評価されるので

Twitterなどで積極的にブロガーと仲良くなったりコミュニケーションを取るようにしていきましょう

 

WordPress ディスカッション設定 他のコメント設定

WordPress 他のコメント設定

 

ここにはチェックを入れておきましょう。

あとはデフォルトかお好みでOK!!

 

WordPress ディスカッション設定 自分宛のメール通知

WordPress ディスカッション設定 自分宛のメール通知

 

WordPress 一般設定感管理者メールアドレスで設定したアドレスにコメントの通知が届くようになります。

 

WordPress ディスカッション設定 コメント表示条件

WordPress ディスカッション設定 コメント表示条件

 

スパムコメントの可能性があるのでブログのコメントは手動承認にしておきましょう。

 

一つ注意が必要なのは毎回手動で承認しなければいけなくなるが不謹慎なコメントがついたりする可能性があるなら僕はチェックを入れるべきかと、、、

 

Akismetをインストールして対策するのもありです。

【Word Press スパムコメント撃退の必須プラグイン】Akismet Anti-Spamの設定方法

 

WordPress ディスカッション設定 アバター

WordPress ディスカッション設定 アバター

 

コメントに返信した時に表示されるアイコンの設定です。

 

特に必要がなければ空白でいいと思いますが親近感をだすためにオリジナルのアイコンや自分の顔を使いたい時にGravatarで設定するといいですよ!

 

ここもお好みでOK!

 

WordPress メディア設定

WordPress メディア設定 

 

サムネイルサイズ

中サイズ

大サイズ

 

アップロードした時の画像サイズの設定なのですがデフォルトでOKだと思いますが必要に応じて変更してください。

 

WordPress パーマリンク設定

 

ここはSEO的に超重要です!

 

カスタム構造に設定して %postname% にしてください。

 

「WordPressの始め方」という記事を書いたとします。。

記事パーマリンクを投稿名に変更

 

「word-press-setup」などと設定をすると、どのようにWordPressを始めるのか?という記事のタイトルとパーマリンクが関連します。

 

これで上位表示するという事ではありませんが、

Googleのアルゴリズムがそこを重視する仕様のアップデートがされた場合に

今まで書いた全て後で記事のURLを変更するとなると非常に大変なので最初からやっておくといいかも!

 

決まりやルールがあるわけではないのでラフに考えてみてください。

 

WordPress 初期設定について

なんどもしつこいようですが、WordPressはカスタマイズ性が無料ブログなどに比べて自由度が高い分、自分でまっさらな状態からプラグインなども含め設定しなければいけません。

 

記事を書くだけの状態になれば、ほとんど設定を変更する事はないので頑張りましょう。

 

テーマ、プラグイン、Googleアクセス解析ツールの3つがこの時点で設定が完了していると思います。

 

 

オススメ

-Word Press
-, ,

Copyright© apr-inc【ネットビジネスを反則的に加速させる】 , 2020 All Rights Reserved.